本文へスキップ

診療案内medical info

◆診療内容

患者様から詳しく症状をお伺いし、丁寧な診察を心掛けております。画像などを使って分かりやすい診断を行っております。
お顔に症状がある場合、お化粧をされていますと診断が難しいためお化粧を落としていただいております。
パウダールームがありますので診察後はお化粧直しをしていただけます。日焼け止め、ファンデーションなどもご用意しております。

また、保険外診療もごさいますのでこちらからご覧ください。

◆一般皮膚科


・湿疹・皮膚炎群 (アトピー性皮膚炎、脂漏性皮膚炎、アレルギー性接触皮膚炎など)
・ざ瘡
・乾癬をはじめとする炎症性角化症

・真菌感染症
(水虫、皮膚カンジタ症など)
  ※水虫の検査をご希望の方は、1週間くらい薬を塗らずにお越しください。

 (水虫の治療薬を塗っていると、正確な診断ができない事があるため)

・細菌感染症
(とびひ、膿皮症など)
・ウィルス感染症
(帯状疱疹、単純ヘルペス、イボ、水いぼなど)
・脱毛症、その他全身疾患に関連する皮膚症状

・アトピー性皮膚炎
  基本的には、日本皮膚科学会のガイドラインに沿って治療を行いますが、
  患者さんにご希望があれば、相談しながら進めていきます。


伝染性軟属腫(水いぼ)⇒水いぼとは?
  ※水イボ処置は完全予約制です。
  除去を希望される方は、当院での診断を受けられてからご予約ください

  放置していても、治る病気ではありますが、拡大したりうつしたりすることがありま
  すので、除去することを勧めています。痛みを伴いますので、ご希望によっては痛み
  を緩和するテープの使用も行います。


・尋常性疣贅
(イボ)
  基本的には液体窒素凍結療法を行います。痛みを伴いますので、小さいお子様など、
  痛みに弱い方には効果は弱いものの他の治療法もありますので、ご相談ください。

◆医療機器

・モニター付き顕微鏡
・皮ふ拡大鏡
・電子カルテを使い、画像など分かりやすい治療を心がけています。
・紫外線照射装置(UVA、ナローバンドUVB療法)

mizuibo.htmlへのリンク