本文へスキップ

保険外診療Menu outside insurance


AGA(男性型脱毛症治療薬)

当院では、3種類のAGA(男性型脱毛症治療薬)をご用意しております。
まずは診察の上、治療薬を選択して頂きます。

 治療薬 内容量  初回金額(税込) 2回目以降 (税込)
 ザガーロ 30錠  11,500円 10,500円
 プロペシア 28錠  10,000円 9,000円
 フィナステリド  28錠  7,250円 6,250円


男性型脱毛症のQ&A

Q.男性型脱毛症って何ですか。
A.早い人では20代に始まり、次第に進行する男性の生理現象です。
前頭部、頭頂部の髪が細く、短く、軟らかくなり、最終的には額の生え際が後退し、頭頂部の髪が無くなくなってしまう状態をいいます。


Q.原因は何ですか?

A.遺伝子基盤のある男性の頭髪に、男性ホルモンが作用して起こると言われています。頭髪は成長期→退行期→休止期と、再生と退縮を繰り返しています。男性型脱毛では、成長期の毛包が充分に成長せず、早く退行期・休止期に移行してしまい、毛包が小さくなっています

Q.治療はなんですか?

A.病気というよりは、生理的な自然現象ですが、見た目を考えると、特に若い人では悩むこともあるかと思います。下記のような治療があります。

@AGAの服用
男性型脱毛症の原因となる男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を防げ、抜け毛を減らします。
Aミノキシジルの外用
毛包に直接作用し、細胞の増殖やタンパク質の合成を促進する。
B植毛
手術的に、自分の毛を移植する。

@やAを行い、変化がない場合にBを検討することになるかと思います。

Q.女性の薄毛もありますか?

A.治療は女性の場合、頭頂部から前頭部が薄くなってくることがありますが、一般的に男性よりも程度が軽く、発症するのも40〜50歳代と遅いです。原因はよく分かっていません。AGAの内服は効きませんが、ミノキシジルの外用は効くことがあります。
(ただし、男性とは濃度が違います。)